ライフハックプラス

Read Article

次の佐野る疑惑は「カメラ」だ!佐野研二郎氏まだ新たな疑惑発覚。

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

次から次へとパクリ疑惑が連日報道されていますが、今度はカメラグランプリのマークに新たな疑惑が出てきました。

佐野研二郎氏の新たな疑惑は「カメラグランプリ」のマーク

高さや角度が一致

東京五輪エンブレムの盗用疑惑をはじめ、サントリーのトートバッグキャンペーンの盗用騒動で日々大騒ぎになっているデザイナーの佐野研二郎氏にまたも盗用疑惑が浮上した。

その疑惑のデザインは「カメラグランプリ」のマークが素材集の丸写しで無いかと言われている。このマークは2011年に作られた物で、「ニッポンのカメラの賞であることがひと目でわかるような、インパクトのあるもの」を目指し作成されましたとしている。

しかしこのロゴの元となるデザインが発覚。素材サイトの『イラスト無料ネット』というウェブサイトの「シンプルなカメラ」という素材に酷似している。ネット住民が検証したところ、カメラの高さ、ファインダー部分の高さ、そしてそのファインダー部分の角度も全て一致(上記画像参照)。

素材でも利用規約違反?

このフリー素材サイトを使うのははたしてNGなのだろうか? 実はサイトの利用規約を見てみると「商標、ロゴマークとしての利用は禁止です」とハッキリ書かれている。つまり「カメラグランプリ」のマークにするのは禁止事項に含まれる。

利用規約

via.ゴゴ通信

佐野氏ピンチだね。利用規約違反が明確となれば、賠償しなきゃいけないんだろうけど、この場合賠償額ってどうやって算出するんだろうね??

ネットの反応

もうやめて!佐野のライフはもうゼロよ!

また部下がやったことにするんだろうなw

どれだけでてくるんだ!

いい仕事だな!

毎日毎日佐野氏の話題は欠く日はないですね!

今までの総おさらい。

【随時更新】おさらいをしよう!佐野研二郎氏の東京五輪エンブレムから始まったパクリ騒動まとめ

URL :
TRACKBACK URL :

Facebookでコメント

Return Top