ライフハックプラス

Read Article

ベトナムで日本製の「消せるボールペン」の輸入禁止に。

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

日本ではもはや当たり前の「消せるボールペン」。

ベトナムでは「魔法のボールペン」と呼ばれています。

この消せるボールペンがベトナムで犯罪に使われる恐れや使われる事例があり、輸入禁止になっています。

2015年4月初め、ホーチミン市税関局は、ある企業が「消せるボールペン」200本を輸入したのを発見し、発送元に送り返した。同市税関当局が「消せるボールペン」を発見したのは今回が初めてではない。2013年9月にも日本から発送された郵便物から4670円相当のパイロット社製「フリクションボール3」を発見している。なお、「消せるボールペン」は、ベトナム国内で現在、主にインターネット上で販売されており、1本当たりの価格は、7万VND~9万5000VND(約390~530円)で取引されている。

via.VIETJO

しかし、ちょっと待ってください。

日本の消せるボールペン。日本製の消せるボールペンは65℃以上の熱で消えますが、消えても-20℃以下のコールドスプレーをかければ消えた字は復活します。

問題となっているのは、中国製の消せるボールペン。中国製の消せるボールペンは時間がたつと勝手に消えるらしいです。さすが中国!

この中国製の消せるボールペンが社会問題となっており、日本製の消せるボールペンもとばっちりを受けて輸入禁止となっています。

URL :
TRACKBACK URL :

Facebookでコメント

Return Top