ライフハックプラス

Read Article

衝撃・・・10歳女児が児童相談所を「虐待放置した」と提訴

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに追加する

衝撃的なことが報道されました。まずは、下記引用とリンク先を一読ください。

 10歳の女児が、長崎県を訴えた。実母と祖母から虐待を受けたのに、児童相談所が適切な措置を取らなかったとして、慰謝料50万円を求める訴訟を長崎地裁に起こしたのだ。児相にどんな不手際があったのか。

 女児は2010年、自宅で母親に左肩をライターで焼かれるなどの虐待を受けたと主張。治療した病院の連絡を受けた児相は、母親を児相に呼んで指導を始めたが、2回しか姿を見せず、そのまま指導を終えていたという。

 この問題を特報した長崎新聞の報道によれば、女児は母にハイヒールで顔をたたかれたり、母方の祖母から髪をつかまれて引きずられたりもした。母はパチンコに夢中で、帰宅は深夜。食事も入浴も不十分で、自宅はゴミ屋敷状態だった。

 異変に気づいた父方の祖母が児相に相談しても、「証拠がない」と相手にされなかったという。女児は昨年、小学校の担任に相談。学校側が児相に連絡し、女児の一時保護を強く求めたが、このときも応じてくれなかったという。

以下全文→via.dot

対応してくれない児童相談所なんてあるんですね!これが事実だとすればとても信じられないことです。裁判になれば全容が明らかになるので、しっかりと行方を確認したいと思います。

ちいさいひと 青葉児童相談所物語 1 (少年サンデーコミックス)

中古価格
¥5,280から
(2015/9/23 23:30時点)

以下、ついったーでの反応

様々な意見がありますが、時代の流れとともにシステム(制度)も時代に合ったものに変わっていってほしいですね。

URL :
TRACKBACK URL :

Facebookでコメント

Return Top